採用情報

先輩メッセージ:稲澤 恭輔

   
  挑戦と試行錯誤
  熊本事業部
技術部
システム開発3G
稲澤 恭輔(いなざわ きょうすけ)
2014年入社 九州工業大学大学院 情報工学府修了

これが私の仕事

私の主な業務は、業務系システムの設計・開発・試験です。お客様が業務を円滑に進めるために必要なシステムの製造を行っています。内容としてはまず、お客様が必要とするシステムのイメージをより具体的にしながら、詳細設計書を作成します。その後、作成した詳細設計書を基に製造を行い、正常に動作することを単体試験で確認します。その他にも、入社後早い時期からお客様先での打ち合わせや作業、出張等を経験させていただいています。

うれしかったこと・感動したこと・やりがい

任せてもらえることが増えていくことがうれしく思います。まだ入社から日が浅いこともあり、始めの内は業務の内容をほとんど全て上長に確認して頂きます。しかし、業務をいくつかこなすうちに、少しずつ任せてもらえる作業が増えてきます。作業の不備に対する不安は残りますが、この作業は任せられると判断されたことなので確実にこなそうというモチベーションになります。

この会社を選んだ理由

私がソフトサービスを選んだ決め手は、内定後の人事の方の対応でした。私は早期に内定を頂いたため、他の企業の選考が残っておりました。そのことを相談したところ、親身になって話を聞いてくださり、就活に関するアドバイス等も頂きました。入社後も人柄や業務遂行の能力に優れた方が多く、少しでも早く追いつきたいと思えます。

先輩からのアドバイス

同じ作業を少しでも楽にする工夫をする習慣を身につけて欲しいと思います。日々の業務の中で先輩方の業務を見て、ツールの使い方や業務のプロセスが効率化されていることを感じます。同じことをしようとしていても、なんとなく今の方法を続けるのではなく、どうしたら少しでも楽に速くできるかを考えて実行する習慣をつけておくとよいと思います。この習慣があれば、スムーズに業務に慣れることができると思います。

趣味

ここ1か月ほど、イラストを趣味にしています。大学時代の友人を誘って、何か1つのモノを作ろうと計画中です。自分で納得できるものを描けるようになるまでには長い練習時間を要するため、少しでも多く時間を確保しようとするうちに、いつのまにか生活にメリハリが出てきたように思います。デザイン感覚を身に付けることで、業務に何か生かせないかとも考えています。

好きな本

好きな本はサミュエル・スマイルズ著の『自助論』です。著名な成功者の、成功に至るまでの話がまとめられています。「天は自ら助くるものを助く」という、本書の内容を集約した一言は、様々な困難や障害に直面した時の行動指針になります。ここぞという時にやる気を出させてくれる本だと思いますので、ぜひ読んでみてください。