採用情報

先輩メッセージ:鴻江 慶子

   
  継続は力なり
  本社事業部
FAソリューション部
鴻江 慶子(こうのえ けいこ)
2008年入社 福岡大学 経済学部卒

これが私の仕事

私は2年目〜5年目までの3年間ほど、甲府のお客様先にて基板の組み立て機器を制御するソフトウェア開発に携わっていました。地元から離れたことがなかったので、正直不安もありましたが、経験豊富な先輩方から助けてもらい、コツを覚えながら楽しく過ごしていました。

現在は本社にて、組み込み機器の制御や通信ミドルウェアを使用した商品の開発・サポートを行っています。通信ミドルウェアは海外の製品なので、英語でのやり取りが発生します。英語力を鍛えることが、現在の目標です。

うれしかったこと・感動したこと・やりがい

プログラムを書いてデバックしても、実際にマシンに組み込んでみると予想通りに動いてくれない…なんてことはザラなのですが、この時どこに原因があるのか調査を行います。ハードなのか、ソフトなのか切り分けを行う必要があるのですが、これがまたつらい作業です。原因を見つけて修正する作業を繰り返し繰り返し行い、意図した動作になったとき、少し成長できた気がし、やりがいを感じます。

この会社を選んだ理由

初めて本社の外観を見たとき、清潔で明るく、また社員の皆さんが暖かかったのが印象的だったので、面接を受けに行きました。私は経済学部でプログラムが何なのかすら分からなかったのですが、「文系か理系かはプログラミングに関係ないし、フォローするから心配ない」と言って頂けたので、この会社で働いてみたいと思いました。それから7年ほど経ちましたが、お陰様で働き続けられています。

先輩からのアドバイス

質問の内容や聞き方は訓練しておくといいと思います。就活中はもちろん社会人になってからも上司やお客様に必ず行う機会があります。また、質問の意図や理由を尋ねられた際に論理的に説明できると、相手もこたえやすいですし、時間も短縮できてスムーズに進められます。私も日々訓練しています。

趣味

甲府にいた頃は、冬になると2、3回は泊りで同期や先輩、後輩たちとスノーボードに行っていました。車で2、3時間程度で、隣県の長野や岐阜、新潟にある有名なスキー場に行くことができます。九州と違って雪がサラサラなので、初心者の私でもすぐに上達することができました。折を見てまた行きたいと思っています。ウィンタースポーツを始めるならこちらをお勧めします!

好きな本

最近読んで面白いと感じたのは「全てがFになる」でした。理系の推理小説です。就職する前であればFという記号は私にとってアルファベットという認識でしかなかったと思うのですが、今となってはそうではなくなっており、自分でも少し驚きました。発行年が少し古いので、現代と比べて読んでみるのも楽しいと思います。