採用情報

先輩メッセージ:神辺 和宏

   
  お客様と、会社と、自分と。
  本社事業部
ビジネスソリューション部
神辺 和宏(かんべ かずひろ)
2004年入社 九州芸術工科大学大学院 芸術工学科修了

私の仕事は

私は本社事業部ビジネスソリューション部の部長を務めています。
ビジネスソリューション部では、業務系(ビジネス系)のシステム開発を主に行っています。
業務系システム開発は受託型の案件が多く、業種・規模も多種多様です。依頼を受けたお客様を訪問し、お客様の現状の課題を抽出・ヒアリングしながら、お客様に合ったシステムを作り上げていくことがミッションです。また、メーカーIT部門様のシステム開発支援も行っており、お客様先に常駐しての開発支援作業やそこからの持ち帰り案件の開発も行っています。

この中で、部門としての売上目標達成に向けて、案件獲得のための提案活動や稼働中プロジェクトの進捗管理を行うとともに、プロジェクト単位では、開発スケジューリング、プロジェクトメンバーのアサインを行い、メンバーが効率よくスムーズに作業できるようプロジェクト管理・プロジェクトリーディングを行なっています。個々のプロジェクト管理を行いながら、部門全体の運営管理を行うことが私の仕事です。
また、必要となる業務知識や活用する技術など、お客様や時間とともに変化していきますので、変化に強く積極性に富んだ組織作りを行うのも私の大切な仕事の一つです。

会社の存在価値

仕事をしていて一番うれしいのは、誰が何と言ってもお客様から『ありがとう』の言葉をいただけたときです。お客様の目には見えない要望を形にし、その形にしたものがお客様から評価された瞬間です。
お客様にとって本当に良いものを作るためには、時にはお客様と対立することもありますが、そういったことがありながらも、最終的にお客様に喜んでいただけることが一番のやりがいです。
 『情報技術で社会に貢献』
 『お客様に真の価値と感動を提供』
 『ほんもののひとづくり』
 『働く喜びと生きがいにあふれる環境』
これが当社の経営理念です。
『お客様に真の価値と感動を提供』を実践していくことで、社員皆がやりがいを感じ『働く喜びと生きがいにあふれる環境』ができ、またその経験の中で『ほんもののひとづくり』が実現できるような会社となれば、最終的には『情報技術で社会に貢献』できる会社となります。
本当の意味で、経営理念を実現していく。そういった会社にしていきたいです。

休日の過ごしかた

休日は、ほとんど仕事のことを考えずゴルフやドライブにいったり買物をしたりして過ごします。
ONとOFFをしっかりと切り分け、仕事をするときはしっかりと仕事を遊ぶときは思いっきり遊ぶ。
よい仕事をするためには、これが一番重要です。

仕事の醍醐味

仕事をしていると、日々色々なことが起こります。
良いことばかりあればいいのですが、正直しんどいことのほうが多いかもしれません。
自分がやりたい仕事ばかりあればいいのですが、どちらかというとそうでないことが多いかも知れません。

ただ、自分に今与えられている環境は、自分がこれまで選択してきた結果ですので、その環境に不平不満を漏らすことは、自分自身のこれまでの人生に不平不満を漏らすことになります。
今、自分が置かれた環境を人のせいにせず逃げずに向き合うからこそ、自分自身を鍛えることができ精神的にも・人間的にも成長することができるのだと思います。
私自身も、仕事を通して学ぶことや考えさせられることが多くあります。一生懸命、もがき苦しみながらも少しづつ自分を高みにもっていくことができる。それが、仕事の醍醐味です。