採用情報

先輩メッセージ:水元 かおり

   
  一緒に成長していきたい
  本社事業部
医療システム部
水元 かおり(みずもと かおり)
2003年入社 コンピューター教育学院 情報システム科卒

良いメンバーに恵まれたことが一番の幸運

入社後5年程はビジネスソリューションのWeb系開発業務を主に担当していました。その後意図せず医療システムに足を踏み入れ、未知の業種に関して知識が増えていくことを「面白い」と思って取り組んでいたらいつの間にか医療システム部の部長になっていました。

リーダー、グループ長など管理職になってからは「メンバーが業務を遂行するための環境づくり」「自部署と他部署・上層部との調整」「メンバーの育成」を心がけて取り組んでいます。
「育成」などと言うと上から目線のようですが、「教える」ことを通して私自身が「学ぶ」「教わる」ことも多く、メンバーと一緒に成長してこれたと思っています。振り返って考えてみると、良いメンバーに恵まれたことが私の一番の幸運です。

部長としてはこれらに加えて「経営層の意思伝達」「ビジョンの策定や意思決定」に取り組んでいかなければと考えていますが、まだまだ上司やメンバー、他部署などを含め周囲の方々に助けられてばかりなのでもっと意識を高めていきたいと考えています。

社会からも社員からも必要とされる会社に

当社の魅力としてはまず「制御、FA、ビジネス、医療と様々な分野への取り組み」が挙げられます。そして「部署の垣根が低い」「平均年齢が比較的若く、早い段階から色々な経験が積める」ことにより新しいことにチャレンジする機会が増え、スキルの幅や深さを増していける環境が大きな魅力と考えています。
また女性社員の増加に伴い育児休暇から復帰する社員も多くなり、ワークライフバランスに重きを置く働き方にも対応できるようになって来たと感じています。

課題としては魅力の一つである「平均年齢が若い」ため、50代以降の技術者のキャリアパスとして具体例がイメージしにくいところです。これについては現在30〜40代の中堅社員が見本となって「経験を強みとする業務」を増やしていかなければと考えています。

社会やお客様に貢献できる会社であることはもちろんですが、今後は様々な年代、育児・介護の事情を抱えた社員など多様性を持った働き方に対応できるよう努め、社会からも働く立場からも必要とされる会社にしたいです。

目標とする人・尊敬する人

尊敬する人は周囲の女性社員・パートナーさんです。
仕事と趣味や家庭を両立させている方が多く、日々感心させられます。
特に家庭との両立を目指されている方には協力しなければ!と思っています。

仕事以外で興味のあること

以前、臨床心理に興味を持っていたこともあり、メンタルヘルス系の本を読んでいます。
本に書いてある予防策などを生かし、社員が毎日健康で働ける職場づくりを心がけていきたいと思います。